人気ブログランキング |

野菜-mika


アトピー治療のため、野菜づくりを始めたsinse 26saiの記録です
by pikamika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福井県:池田町①

秋に稲刈りに行った 池田町にまたいってきましたー♪

有機農業で町おこしをした池田町。
その成功例として、全国でも注目されています。

乗り込んだ21日。
先週末から大雪でして。
どーーんと120センチくらい!えらい雪やー019.gif
a0127374_192046.jpg
a0127374_195220.jpg


こんな雪を体験するのって、大学時代に行ったスノボ以来!すごいわー真っ白!きれい♪
しばし雪を見学してから、一日目の作業開始です。


*以下池田町の取り組みについてまとめていますが、間違いがあるかもしれません。。。
正確な情報は公式HPをごらんください*

農林公社にて、「ほうれん草」と「かんたけ」の収穫・梱包です。
a0127374_1531310.jpgほうれん草は、160Gごとにまとめ、長い根を切り洗って、テープでまとめます。

160gごとの収穫が難しいだろうに
熟練のわざですね。
ほとんどが160g!です。

お浸しにして頂くと甘くて美味しかったです♪


そして かんたけ。初めて聞く名前ですね。
a0127374_154942.jpgそれもそのはず。
メイドイン池田町です。
ある方が山から取ってきたきのこを栽培できるように、開発されたそうです。
すごいなー。
軸が太めなので、焼くとエリンギっぽくもあります。
味はひらたけみたいな感じかなぁ。
風味が濃くって美味しいのです。
ハウス内に遮光で栽培。菌床(白いの)栽培です。
500円玉くらいになったものを収穫するように指示いただきましたが、
迷う。これ・・とってもええのかな。。。って。
そして、手がふれると枯れてしまうので、
まだ小さい株に当たらないように注意しながらの作業。

a0127374_1543619.jpg


綺麗に袋詰めするために、取ってきたきのこの菌床をはさみで切り取り、
小さすぎるきのこをはずしていきます。
小さいのは、佃煮にするそうです。

慣れるまでは切りこむのが怖い。こわしちゃいそうで。
強くにみにぎったりするとカサが割れてしまったり!

これが、こっぽい屋(福井市内のアンテナショップ)に並ぶのです!

===
なんで池田町に行ったのか。けっこう遠いしね。
以前 農業雑誌で掲載された記事を読み、下記の事業を知りました。
楽しいお勉強になりそうなので、行ってきたわけです。

1 町独自の有機農業運動 「ゆうき・げんき正直農業」
2 1億円のアンテナショップ 「こっぽい屋」
3 生ゴミ堆肥化の事業 「食Uターン事業」


以下は私なりの説明です
1、平成12年よりスタート独自の有機農産物認証制度。
もともと、町のおばちゃん達が作っていた野菜を農産物として出荷し、池田町をアピールしていく。

生産者(会員)は現在約200人のおばちゃん達。平均年齢70オーバーです。
自分の野菜を売るということをしていなかったおばちゃん達、
「売るなんて考えたことなかった」ので、どうやって売るのか、いくらで売ったらよいのか、
みんな試行錯誤して取り組まれてそうです。

農薬や化学肥料を何年使っていないかを3段階に分け、認証シールを交付。

生産者は、袋づめした商品に自分の名前の入ったシール・値段・認証シールを張って出荷します。
毎朝7時から、トラックが約20箇所の出荷場を回り回収します。
7時には袋詰めなどを終了させていないといけないので、朝が早いです!作業は4時とか5時とかから!
早朝から生き生きしたおばちゃん達がいっぱいの池田です。

今回お世話になった農林公社はこれらの事業をされているところです。第3セクターとかになるのかな。
「公社が赤字じゃあ、皆がついてきてくれんけのー」って公社の方の言葉が印象的でした。

2,3、はあとでまた書きます。
by pikamika | 2009-12-24 22:05 | お出かけ
<< 福井県:池田町② 12/20 みんなのひ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧